自分を知る・育むカウンセリング|うつ病 パニック障害 ストレス カウンセリング治療専門サイト|千葉駅前心療内科監修

自分を知る・育むカウンセリング

私を育むカウンセリング/心理療法について

私の面接では、こころの問題や悩みの解決をクライアント様のペース、主体、プロセスを尊重しながら「共に」考えていきます。

  • うつ、対人恐怖、摂食の問題、身体症状、自傷、依存症、不安など
  • (悩みや不安がなくても)自分自身をみつめたい方、自己実現/自己受容
  • 家族、カップル、お子さまの問題や子育ての不安を信頼関係の中で丁寧にサポートします。

以下の立場、理論、テクニックをベースに、ご本人様の意向、目的、状態に応じてオーダーメイドのカウンセリング/心理療法を提供します。

  • 臨床心理学
  • 実存人間性心理学、トランスパーソナル心理学、神秘主義
  • 関係療法(対象関係論、間主観アプローチ、対人関係論、家族療法)
  • ゲシュタルト療法、プロセスワーク
  • 包括的なサポート視点

※一部紹介します。

実存人間性心理学

心理療法には様々な理論がありますが、この立場では、理論を通してクライアントをみるのではなく、いまここの、ありのままのそのひとをみようとします。そのひとの主体性、自分の人生への責任を引き受け選択していくことが重要であり、また、ひとは自分が自分自身であろうとする「自己実現に向かう力」をもつ存在であると考え信頼します。

関係療法

従来の心理療法は、ひとり/個人心理学では、自我の強さ、自立、に重きを起きます。一方関係療法では、いまここでのセラピストークライアントの関係性、自己イメージと他者イメージの関係性、家族やグループとの関係性、も大切にします。

ひとは関係性に傷つき、そしてまた関係性の中で傷が癒え、関係性の中で「私」が育っていきます。また、深いところの変容には、変容を支える「容器」としての関係性が欠かせません。

プロセスワーク

「起きていること全てに意味がある」という立場に立ち、身体感覚(気分、痛み、身体症状など)、夢、イメージ、関係性の問題、偶然など、様々な出来事の中にそのひとの生きれていないプロセスが隠されています。そのプロセスが人生の中で花開いていくよう丁寧にサポートしていきます。

包括的なサポート

クライアント様が良くなっていくために、服薬、地域援助、他機関との連携が必要な場合があります。しっかりとその必要を見極め、提案します。

監修医院概要


〒260-0028
千葉県千葉市中央区新町1-17 JPR千葉ビル4F

043-301-7007
043-301-7007
※当院は、各種保険による指定保険医療機関ですが、労災及び生活保護法の指定は受けておりませんのでご注意下さい。
診療時間
09:30~13:30 15:00~18:00
10:00~13:30 15:00~19:00
09:30~14:00
09:30~13:30 15:00~18:00
09:00~13:00 14:00~17:00
◆休診日◆ 月曜・日曜・祝日
読み込み中…
自然療法 うつ・パニック・不安・ストレスのための自然療法/飲むアロマ フラワーエッセンス講座
千葉駅前心療内科 オフィシャルサイト
自宅で学べる認知行動療法DVD
メールカウンセリング・メールセカンドオピニオン
電話カウンセリング
当院からのお知らせ 現在の初診予約状況
患者の気持ち